2016年10月25日

トラウトの季節。

朝の気温が10度を記録することもあり、
近くのフィールドでは水温が一気に下がることによる水質悪化が著しく
なかなかバスが釣れなくなってきた(水質が悪化する前はすごく釣れるけれど)。
そんなことでバスではなく、トラウトが釣りたくなってきたので、
ハンクルのフィールドテスターである山岸正和さんを誘って北へ。
山岸さん15.JPG
7.JPG
ニジマス、ブラウンをラインスラックさんのグリッチのパーチカラーでキャッチ。
この時期は産卵を意識した個体が多いので、腹がオレンジのカラーが圧倒的に効く。
2.JPG
個人的には、紅葉・ブラウントラウト・パーチカラーというのがセット。3.JPG4.JPG5.JPG
山岸さんはハンクルシャッドで連発。
詳細はハンクルさんのホームページ内にある、
スタッフブログ(http://ameblo.jp/hmkl-staff/)を
見てくださいね。
6.JPG
グリッチを使うときには、
バスのトップウォーターの釣りで愛用している
スローテーパーさんのディスティルGL58
&カルカッタ101&トップ糸3号のセットがベストマッチ。
00.jpg
前日は講師として
「親子フライスクール(http://www.sizentoasobou.com/)」に参加してきましたが
早戸川のトラウトの活性もよかったですよ。

河川は禁漁のところがほとんどですが、
エリアや湖でのトラウトの季節が到来しましたね。









posted by 伊勢原釣具 at 08:49| Comment(0) | まあまあ日刊イセツリ通信

2016年09月26日

富士さま方面へ。

渓流へ行くためにとった日程だったが、大雨の影響で予定を変更。
HMKLテスターの山岸さんから聞いていた、精進湖の「ニュー赤池」宿泊の釣行。
なにが大事かって、ここに泊まること。で、食事を楽しむこと。
P9240042.JPGP9240048.JPGP9250069.JPG
昼飯のお弁当は赤池のお兄さんが運んでくれます。
ちなみに、元日本スーパーバンタム級王者です。
P9250071.JPG
お弁当もいけてます。
P9250062.JPG
釣果はお店で!
P9260123.JPG
翌日は忍野へ。
P9260142.JPG
魚いっぱいです。
15匹まで数えましたが…
とにかく釣れます。
P9260150.JPG
800円で楽しめます。
9月いっぱい遊べますよ。
P9260151.JPG
で、昼ごろには帰ってきました。
看板は気になったので撮ってみました。










posted by 伊勢原釣具 at 19:37| Comment(0) | まあまあ日刊イセツリ通信

2016年09月16日

芦ノ湖釣れてますよー。

日、月曜日の釣行を予定すると、ことごとく台風にやられる今秋。
最近は“行ける!”というタイミングで朝だけ釣行を繰り返しています。
場所は芦ノ湖。
芦ノ湖1.JPG
岸から遠投して釣っています。
遠投って? カルカッタ201を使ってハンドル68〜70回転ぐらいです(ハンドル一回転66cmなので、45m前後)。
ヒットは30回転以内の場所であります。
芦ノ湖4.JPG芦ノ湖7.JPG
ロッドは9フィート。足場の高いところから釣りをするので、ネットは必須です!
芦ノ湖6.JPG
ラインはトップ糸の4号を巻き、フルキャストするとこのぐらいラインが減ります。
村上晴彦さん理論でいうところの、太いラインは遠投しても遠心ブレーキの力が弱まりにくいので
つまり、ラインが急激に減るので、スプールの回転スピードが落ちにくい。
結果、ブレーキ力が持続する。なので、トラブルなくキャストを楽しめます。

それで、キモは使うルアーなのですが、この日も3バイトあった
ラインスラックのトップジョージ、レインボートラウトカラーを芦ノ湖に置き忘れてしまいました…。



posted by 伊勢原釣具 at 17:03| Comment(0) | まあまあ日刊イセツリ通信