2016年07月11日

夏の小物釣り。

P7100026.JPG
休日は、世のお父さんたちにとっては、ちょっとした息抜きができるとありがたいもの。
若い頃は、ガンガンに釣りをしても、翌日に疲れを残すことはなかったが、
自分と同じ世代になると、月曜日の仕事がツライ。
そんなお父さんたちが息抜き程度に楽しめるのが、小物釣り。
冬は堤防、夏はブルーギルがよろしいかと。
ブルーギルは、練り餌でもフライでも簡単に釣れます。P7100045.JPG
私はフォームフライを使って楽しみました。
ロッドはラインスラックの「江戸夢9尺」。テンカラ仕掛けにしました。
このフライ、フロータントを使わないので、メンテしなくて釣りができるのがありがたい。
テンカラのスタイルで、トラウトもよく釣れます!(今日はバスも釣りましたよ)
P7100031.JPG
津久井湖へ、ルアーをキャストできるぐらいのところにある自宅から
自転車で山岸師匠(HMKLフィールドテスター)が、
ガリガリ君のなし味を人数分持って遊びに来てくれました。
デコらないオトコですが、今回もサクサクっとnigoiを釣って帰っていきました。
201607113.JPG201607112.JPG
私たちも昼過ぎにはあがり、
ライスは中盛以上がマンガ盛(カキ氷のように盛られている)に
なることでボリュームに定評がある
伊勢原にあるとんかつ「麻釉(まゆ)」で
ジャンボかつを食べ、伊勢原にできたビアガーデンへ。
ステキな休日になりました。 P7100017.JPG
津久井湖の湖畔に咲いていたヤマユリがキレイでした。

※今回は昭和の夏の思い出風に、モノクロにしてみました。


posted by 伊勢原釣具 at 02:12| Comment(0) | まあまあ日刊イセツリ通信

2016年07月08日

北の聖地へ。

20160703八郎潟4.JPG20160703八郎潟3.JPG
再び北の聖地・八郎潟へ。
たくさんの思い出が詰まった宿から眺める大きな空。
20160703八郎潟1.JPG
そして、この地で何度も貴重な時間を過ごした林さんとの釣行。
20160703八郎潟6.JPG
狙っているバスは、体力を回復した、体型のいい個体。
だから、産直後で痩せているバス(←ペコリーノ)は、あえて狙いません。
いい個体がいるエリア、
狙える釣り方を実践します(←林さんは、ね。私はいろいろなルアーを使いました)。
「長さよりも"カッコイイ”バス!」と林さんは断言します。
ハリの穴に糸を通すような釣りです。
もちろん、有限実行の人です。
20160703八郎潟5.JPG
昼にちょこっと行った渓流では「フライのアイに糸を通す」ことに
、苦労していましたが。老眼がきたらしい(笑)
posted by 伊勢原釣具 at 21:13| Comment(0) | まあまあ日刊イセツリ通信

2016年07月03日

7月3日(日曜日)〜7日(木曜日)までお休みいたします。

7月3日(日曜日)〜7日(木曜日)までお休みいたします。

この間、通販の発送もできませんので、ご了承ください。
posted by 伊勢原釣具 at 14:12| Comment(0) | まあまあ日刊イセツリ通信