2016年04月06日

すそのフィッシングパーク。

P4061166.JPG
昨日は雑誌「アングリングファン」さんの取材で
すそのフィッシングパークさんへ。
ここでのオタノシミといえば、
釣りはもちろん、自家製の燻製です。
スモークの種類が豊富で、それぞれに違った味わいがあります。
以前、某エリアさんで自慢の燻製を食べたんですが、
とにかくショッパイ!!! 
それからというもの、マスの燻製への拒否反応がありました。
が、ここの燻製はショッパイどころか、燻製それぞれを楽しむことができ
一度食べてから大ファンになりました。
もちろん、マス自体がオイシイということもあるでしょう。
IMG_5548.JPG
取材はトーナメンントプロの
ランディングからリリースを解説してもらいました。
あの素早いネットインまでの動作は
簡単にマスターできるものではありません。プロの技ですね。
詳細は次号の「アングリングファン」連載“ダイゴ・フィッシング・アカデミー”にて。
IMG_5552.JPG
取材が終わったあとはプライベートの釣りをちょこっと。
P4061163.JPG
P4061161.JPG
最近、エリアでの愛用タックルはスピンキャストです。
特にこのリールは、リールファイトができるのでお気に入り。
ちなみに、使えるルアーはシングルフックのバーブレスのみです。
渓流用のミノーは、すべてバーブレスのシングルフックにして使います。
posted by 伊勢原釣具 at 16:27| Comment(0) | まあまあ日刊イセツリ通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。